人気ブログランキング |

今日はギャラリーを作る

今日はギャラリーの壁に棚を増やす作業です。
このコロナの自粛中にギャラリー内装(特に棚をつける)の仕上げをしていこう!と思ってましたが、肝心の棚の天板に使う木材の仕入先も休業中で木材を買えず、結局大したことできずにいました。
でも緊急事態宣言も解除され休業中だった仕入先もオープン!早速買いに行って、木材ゲットー!。
馬鹿でかい一枚板が安かったので、それを買って、アイアンの足をつけてとりあえずテーブルを。
今日はギャラリーを作る_e0330420_18095989.jpg
お次は棚。
さて、どこにどんな風に棚つけようか…。と、考えてるところ。
今日はギャラリーを作る_e0330420_22560424.jpg
棚の天板を支えるL字棚受け。アイアン製のとかも考えたけど、これをこうすればポップでいい感じじゃない?と、木材を三角に切って黄色く塗って、こんな風に。
今日はギャラリーを作る_e0330420_22560349.jpg
ギャラリー内が白とか黒とか落ち着いてます系ばっかりだったので、この黄色がすごいはえる。バックも白だしきれい。
この黄色の三角、スプレーで黄色くしまして、そのまんまだとペカっとした黄色だったのでペーパーで軽くヤスってあげると木目がうっすら出てきてちょっと落ち着いた感じに。
そして棚の天板は無駄に分厚い。
ただのスリップウェアの飯碗もなんか新鮮に見えていいね。

まだこの壁にはいくつか棚をつける予定。
考えながらやるとすーごい時間かかるね。半日でテーブル一つと棚一つ。


アオポタのオンラインショップもやってます!
どうぞ!
今日はギャラリーを作る_e0330420_22561420.png

BASEはこちら!
■ BASE ■

Creemaはこちら!
■ Creema ■





# by aobapottery | 2020-06-04 18:10

さぁ今日はスリップウェア を実際に作ってみましょう!

今日はお皿を作るということで。

まずは粘土を練ります。柔らかさにムラなく練ることで粘土の中の空気を抜きいい感じに使いやすくなります。
でも結構大変です。
スリップウェア を作ってみよう!_e0330420_23545156.png

次は練った粘土をお皿のサイズに合わせて叩き伸ばします。
これも力仕事なので一気にやっちゃいます。
スリップウェア を作ってみよう!_e0330420_23590749.png

お皿サイズに整ったら、お皿一枚分の厚みにスライスしていきます。
粘土の塊の両サイドに同じ厚みの細長い板を重ねて、その板の上を細いワイヤーでスライスすると同じ厚みのものをいくつも作ることができます。
スリップウェア を作ってみよう!_e0330420_23585678.png

では、ここからスリップウェア っぽい工程の始まりです。
板の上に新聞を敷いてその上にスライス粘土を一枚おきまして、ヘラで表面をすべすべにしています。
スリップウェア を作ってみよう!_e0330420_23585643.png
そして、すべすべにしたスライス粘土に赤化粧土をバシャーってとかけます。
前回の記事の化粧土のテストはここで使う赤化粧土のためのものです。
スリップウェア を作ってみよう!_e0330420_23585680.png

バシャーとかけて下地が整ったスライス粘土、そいつに模様を加えていきましょう。
白い化粧土をスポイト(よく使うのは100均のソースの容器)に入れて、模様を描きます。
描きたい模様によって赤化粧土の乾かし具合や白い化粧土の濃さを調整します。
いえ、ホントは逆ですね。乾かし具合や濃さによって模様を選んでることの方が多いかな。
スリップウェア を作ってみよう!_e0330420_23585619.png

描いた後は、待つのです。
半日か1日ほど待ちます。
スリップウェア を作ってみよう!_e0330420_23585657.png

縁が乾いてべたつかなくなったら装飾されたスライス粘土を型にかぶせていきます。
型は石膏で自作します。
かぶせたらじわじわ手で押し当てて型にスライス粘土をなじませていきます。
スリップウェア を作ってみよう!_e0330420_23585671.png



ピタッと被せると叩き板で全面叩きまして、ヘラで綺麗に仕上げます。
スリップウェア を作ってみよう!_e0330420_22110557.jpg

型からはみ出た粘土は弓を使って切り落としまして、ヘラや指で綺麗に整えて、出来上がり。
スリップウェア を作ってみよう!_e0330420_22110567.jpg
このまましばらく乾かします。

型から粘土が浮いてきたらそろそろ外しごろ。

外れました。
スリップウェア を作ってみよう!_e0330420_22105358.jpg
柄つけた頃は、「んーこんなもんかぁ…」と物足りない感を感じますが、型にはめてお皿にすると、
パシッときまって、ちょっといい感じになります。
スリップウェア を作ってみよう!_e0330420_22111308.jpg



そんなスリップウェアの作品もネットショップで販売中!

BASEはこちら!
■ BASE ■

Creemaはこちら!
■ Creema ■







# by aobapottery | 2020-05-12 00:33

丹波篠山アオポタ・スリップウェアの化粧土のテスト_e0330420_23112707.jpg


Slipware スリップウェア
スリップとは化粧土のことでウェアは器のこと。
化粧土で装飾された器のことをスリップウェアって言います。

今日はアオポタのスリップの黒っぽい方の化粧土のテストをやってみることにしました。
ココのね。
丹波篠山アオポタ・スリップウェアの化粧土のテスト_e0330420_23120797.png

ココ。
丹波篠山アオポタ・スリップウェアの化粧土のテスト_e0330420_23113297.jpg

というのは、黒っぽい方の化粧土の原料に使える「黄土」っていうのを手に入れたから。
その名の通りホントに黄色い。
この黄土に他の原料を混ぜて化粧土を作ります。
丹波篠山アオポタ・スリップウェアの化粧土のテスト_e0330420_23112954.jpg
混ぜる原料や分量が変わるといろんな色できれいねー。
丹波篠山アオポタ・スリップウェアの化粧土のテスト_e0330420_23132111.jpg
こんなに種類ができました!

焼いたらどんなふうになるんだろう?と楽しみに焼いてみたら、どれもほとんどおんなじ感じ!褐色!
せいぜいちょっと濃いか薄かの2パターンでした。
なんやねん、って思ったけど、まぁ濃いのが欲しかったので、これ採用!
丹波篠山アオポタ・スリップウェアの化粧土のテスト_e0330420_23111992.jpg
今度はもうちょっと多めに作って実際に器にかけて作ってみましょう。
楽しみです。

次回はアオポタのスリップウェアの作り方を紹介!


さて、アオポタではオンラインショップも少しずつ充実して来ています!
贈り物にもぴったりなラッピングもできる器やセットもありますのでぜひご覧くださいー!
↓↓↓↓↓




●●●●●●●●●●●●●●●●●●




# by aobapottery | 2020-05-07 23:33

レジ台を作る

さぁ、今日はレジ台を作りますよ。
ショップのどこにレジを置くか悩みに悩んで結局「まぁここでいいか」ということでここに作ることにしました。

レジ台を作る_e0330420_10053382.jpg

アオポタの場合、器を包むので結構な包むスペースが欲しい。ちょっとゴツ目なんを作ろう!
ショップを作る前の離れの解体の時に出てきた廃材をサイズに合わせて切断して、組み合わせて骨組みを作る。
レジ台を作る_e0330420_10053372.jpg
休憩して
レジ台を作る_e0330420_10053323.jpg
はいできた!
レジ台を作る_e0330420_10053229.jpg
やっぱりDIYは楽しいなぁ、って思いながらサクサク作業が進みます。
そして、なんやかんやありまして、こうなります!
レジ台を作る_e0330420_10053892.jpg

骨組みの上の天板を固定して、側面には幅20センチくらいの薄い板を5段分貼り合わせて。
側面をよーく見ると、上の方は板の長さがちょっと足りてない。まぁ写真でも見る通り天板が外にせり出しているおかげであんまり見えない。でも小さなお子様には丸見えでしょう。。

そして内側はまだ完成ではないですが、こんな感じに包装作業できるようなスペースができています。
広めに作ったつもりだけど、できてみるとおもてたより狭いね。
レジ台を作る_e0330420_10285202.jpg


でもレジ台ができるとまたグンとショップっぽくなりました。
よき。







# by aobapottery | 2020-04-17 10:31

金継ぎを手に入れた

最近新しい技を手に入れました。
金継ぎです。

金継ぎ(きんつぎ)とは、陶磁器などで割れたり欠けたりヒビ入ったりと破損したところを修復する技法。破損部分を漆などで接着したりパテで埋めたりし、金などの金属粉で装飾するんです。金繕い(きんつくろい)とも言うよ。
まぁ僕が今回やった金継ぎは本格的なちゃんとなやつではなくなんちゃってかもしれませんが、見た目は十分金継いだっぽくていい♪

今回破損したのはこちらの方!
金継ぎを手に入れた_e0330420_23204095.jpg
コツッと欠けました。
それが
金継ぎを手に入れた_e0330420_23204043.jpg
こうなって。
パテで欠けたところを埋めて。
はみ出たパテを整えてー…
金(っぽいの。金じゃない)になった!
あとは乾かす。

こんな(なんちゃって)金継ぎならとっても簡単にできちゃいます!
これからこの技どんどん活躍しそうです。

金継ぎを手に入れた_e0330420_23244165.jpg



# by aobapottery | 2019-09-19 23:25

AOPOTA 丹波篠山店

お久しぶりです。
なしのおいしい季節がやってきましたね。
…ここのところ全くブログを更新しておりませんでしたことおゆるしください。
言い訳としては、実は、AOPOTAのお店を作ることにしました。
その色々準備とかあれやこれやしてるとあっという間に夏が終わってしまった。

お店の工事も先日から始まりました。
自宅横の古い離れを部分的に改装してお店を作ります。
出来上がるとこんなイメージです。外側は。
AOPOTA 丹波篠山店_e0330420_22190194.png

手をつける前はこんなところ。
AOPOTA 丹波篠山店_e0330420_22202675.jpg

内側のイメージはまだあんまり決まっていません。

手をつける前、片づけだけは終わったところ。
AOPOTA 丹波篠山店_e0330420_22080159.jpg
色々むき出し。
これはこれで嫌いじゃないけど。

AOPOTA 丹波篠山店_e0330420_22080581.jpg
ボロボロ。

AOPOTA 丹波篠山店_e0330420_22075533.jpg
ボロボロ。

DIYできなさそうなところは、お世話になっている大工さん(家具職人さん)にお願いして、できそうなところはDIYで。
DIY、手始めに2階のベランダ(?)の鉄の柵を塗装することにしました。
とまぁこんな風に、これからしばらくAOPOTAお店づくりが続き、ますます作陶どころじゃなくなりました。
いただいている仕事もちょっとあるのでそれもやりつつ、お店づくりを頑張ります。早く完成が見たいからね。
ブログもその記録としてにちょこちょこ書いていこうと思います。



# by aobapottery | 2019-09-17 22:22

しげおジャック!  5月4日(土)しげおが河原町125をジャックする!!_e0330420_22145246.jpg
もうすぐゴールデンウィークですね。
丹波篠山市「河原町」は篠山でも人気の観光スポット。
古い町並みと情緒あふれる雰囲気にぴったりなお店があったりと落ち着いた空間と時のながれを味わうことができます。
しげおジャック!  5月4日(土)しげおが河原町125をジャックする!!_e0330420_22134789.jpg

その人気スポット河原町の125番地!(ハクトヤさん前のカフェムムトさん)にてゴールデンウィーク期間中「丹波篠山河原町ウキウキ町屋マルシェ」が開催されます!そして、5月4日(土)は1日限定でしげおがそこをジャックさせていただきます!まぁ要するにアオポタがお店やります♩

お店中にしげおをバラバラと並べて、まるで「しげおの家か?」と思うくらいに並べようと思います。(もちろん他の器も並んでますよ)

そして5月4日はいつものお店とはチョーット違います。

●3387(ささやま)プレゼントキャンペーン!
ささやまにちなんでお買い上げ3387円以上の方にはー、ささやかなプレゼントをご用意しております。先着10名さま。

●ワークショップ、やります!
あのちょっと話題の、オリジナルのしげおを作るあのワークショップをいたします。ご自分だけのしげおはもちろん!大切は人への贈り物としてあなただけのとっておきのしげおも作れちゃいます♪
しげおジャック!  5月4日(土)しげおが河原町125をジャックする!!_e0330420_22192093.jpg
『オリジナルしげおカップを作ろう!!』

【日時】5月4日(土) 10:30〜11:30 13:00〜14:00 14:30〜15:30
【場所】旧カフェムムトさん (ハクトヤさん前)

【料金】3000円/1個

【持ち物】エプロン、タオル (当日ない方にはお貸しします)

【内容】しげおカップにオリジナルのデザインして彫って描いていただきます
※後日焼き上がり後に箱つきでお渡しとなります。

ワークショップお申し込みはこちらから
⇩⇩⇩⇩
aobapottery@yahoo.co.jp
インスタのaobapotteryへDM
もしくは、FBイベントページにて参加予定ボタンをポチ!
しげおジャック!  5月4日(土)しげおが河原町125をジャックする!!_e0330420_22214648.jpg


●植木しげお、参上!
しげおジャック!  5月4日(土)しげおが河原町125をジャックする!!_e0330420_22261773.jpg
普段はコップとして活躍するしげおは元々は植木鉢。その名も植木しげお。そんな植木しげおが登場!しかも!今回は、長年篠山でナイスな庭を作り続けてきた @上雅造園 さんとのコラボ!さらに、手のひらサイズのちょこんとした植木しげおもいるよ。かわいい。こちらもお祝いなどの贈り物やご自宅の玄関やお庭に是非♪お見逃しなく!


そして4/27(土)~5/12(日)の間河原町では、

『王地山まけきらい稲荷 妻入商家 ″春のれん″』
「軒の市」
が行われます!
しげおジャック!  5月4日(土)しげおが河原町125をジャックする!!_e0330420_22223605.jpg

しげおジャックの日ももちろん開催中!素敵なお店がずらーっと並んだ素敵なイベントになっております。


長々と、そしてなんか最後は選挙公約みたいになってしまいましたが、どうぞゴールデンウィークは「丹波篠山市」へ、5月4日は丹波篠山河原町、そしてしげおジャックへ是非是非お越しくださいませ♪



# by aobapottery | 2019-04-23 22:26

先週末は湊川公演の手しごと市に出店してきました。
久しぶりのイベントへの出店ということで、とーってもワクワクしながら参りました。
(そう、ここのところ工房の掃除や片付け、窯が来るってんで色々ごちゃごちゃしてたので外へ行くことが減ってました。あと寒かったから…。)
お越しくださったみなさま本当にありがとうございました!!
この日初めてきてくださった方もよくきてくださる方もやっぱりお客さまのお顔を見てると「ぁー(器)作ってよかったなぁ」と思います。

久しぶりの湊川公園の出店はとっても楽しかった、けど風が強かった。_e0330420_22035127.jpg


そして、この日は新しい陶芸仲間もできて、やったー!な1日でした。

この日はお天気も良く暖かで気持ちよかった、のですが、風が。強い。
テントも杭を打ってるし、器も飛ぶほど軽くはないので大した被害はないのですが、花粉か何かが飛んできて目がかゆく、鼻水が出るようになりました。
久しぶりの湊川公園の出店はとっても楽しかった、けど風が強かった。_e0330420_22041482.png
僕は花粉症持ちで、毎年4、5月ごろに発症するはずでしたが、今年は2月末からスタートしてしまいました。5月まで続くんでしょうか…ちょっとショックです。

でもま、花粉症は我慢して、器作りを頑張ろうと思います。

久しぶりの湊川公園の出店はとっても楽しかった、けど風が強かった。_e0330420_22035100.jpg
この日のお昼は、カレー!とナン!



久しぶりの湊川公園の出店はとっても楽しかった、けど風が強かった。_e0330420_22035155.jpg
今回はしげおをたくさん持って行きました。いっぱい焼けたので。
実は今回のしげおはいつもと違う…表面のツヤが増しました…!


久しぶりの湊川公園の出店はとっても楽しかった、けど風が強かった。_e0330420_22035112.jpg
鳥の箸置き。


# by aobapottery | 2019-03-02 22:09

電気窯が仕事場にやって来てかれこれ1ヶ月。
やって来てから電気配線工事などを行い、ついに!使えるよになりました!
ついに窯始動!まずは素焼きから。からの2月23日(土)は湊川公園手しごと市出店します。_e0330420_17390838.jpg

手始めに素焼き(750度で焼きます)からやってみることに。
ついに窯始動!まずは素焼きから。からの2月23日(土)は湊川公園手しごと市出店します。_e0330420_17390811.jpg
本当は窯をギュウギュウパンパンにして焚いてやろうと思ってましたがそんなに作れずちょっとスカスカ状態で窯詰め出来上がり。
いや窯、ちょっとでかいよね…。
ついに窯始動!まずは素焼きから。からの2月23日(土)は湊川公園手しごと市出店します。_e0330420_17390833.jpg

この素焼きをしたのはもう先週の話。
そのあとに本焼き(1230度で焼きます)も1回やったのですが、その時の写真は初めての本焼きでテンションが上がりすぎて全く撮っていませんでした。
ついに窯始動!まずは素焼きから。からの2月23日(土)は湊川公園手しごと市出店します。_e0330420_17405781.png

でもま、初めての本焼きということで、この窯の温度の上がり具合や窯内の焼き上がりの差を調べるためのもの、要するにテスト焼きでしたので。中身は大して入っていません。
これから本焼きを繰り返してうまくキレイに焼き上げられるようにならないとね。

そして、今も窯を焚いています。本焼き。
今回はそこそこギュウギュウに詰め込んでの窯たきですので窯出しが楽しみです♪
窯出しは明日金曜日夜、土曜日の湊川公園手しごと市に焼けたものを持っていけそうです。


そう、今週末2月23日(土)は湊川公園手しごと市です!出店します!
ついに窯始動!まずは素焼きから。からの2月23日(土)は湊川公園手しごと市出店します。_e0330420_17504282.png
神戸市営地下鉄 西神・山手線「湊川公園駅」からすぐの湊川公園にて11時から16時まで

湊川公園手しごと市HPはこちら!→ ●●湊川公園手しごと市HP●●

どうぞ遊びにお越しくださいませ!



# by aobapottery | 2019-02-21 17:52

プレートがゆがむ

最近、たたらからの型押しをして作るプレートをよく作ります。
愛知の陶芸の学校にいた頃、先生がこんなことを言っていました。
プレートがゆがむ_e0330420_22055315.jpg

みたいな風に

プレートがゆがむ_e0330420_22182311.png
と言っていました。
たたらで平らなものを作っているとその意味がよくわかります。
柔らかい粘土は程よく水分を含んでいます。その水分が抜けていく(乾燥していく)と粘土は少し縮みます。大きさが変わるのです。
その乾燥がうまい具合にいけばいいのでしょうが、ちゃんと気を使って作って乾かしてると思っていてもどっかが悪くて(よくわからない笑←笑えない…)、乾いていくと縮むと同時にゆがんでいくのです。
平らなプレートだと中央あたりが盛り上がってくる、とかね。

今回も例外なくプレートの中央が乾きながら盛り上がってくるではありませんか…!
いやいやいや困るよ!と思いながどうしようもできず3枚ほどダメにしてしまいました。
「や、中央が盛り上がってくるなら、中央に重しおけばいいんじゃない?」と後で調べると普通にどこかのサイトにも載っている改善策を試してみることにしました。

多分中に砂を入れた布の袋を置いてみる
でも、
プレートがゆがむ_e0330420_22415953.png

石ならちょうどいい隙間があっていいかな
でも、
プレートがゆがむ_e0330420_22415910.png
ということで、石膏でブロックを作りそれを何個か並べてその上に重しを置く!のはどうだ!
プレートがゆがむ_e0330420_22415960.png
そしたら…!
なななんと、多分いい感じ!
ゆがんでなーい!
プレートがゆがむ_e0330420_22470252.jpg
左の白いプレートは失敗した中央盛り上がりのやつ。写真じゃよくわからないですね。
でもこの乾かし方では今のところほぼ100パーいい感じ。
この調子でがんばろう。










# by aobapottery | 2019-02-04 22:50